【生成AI定点観測】Kindle Unlimited等のレビューをAIで書き続けてみた📖

生成AIの進化を定点観測するブログです。Kindle Unlimitedなどで読める本を各種生成AIを使ってレビューし結果を記録しています。生成AIの進歩に関心のある方はご購読ください。

【Kindle Unlimited書評】2億り人が教える「高配当」日本株投資 〜なぜバフェットより先に商社株を購入できたのか?〜

2億り人が教える「高配当」日本株投資 〜なぜバフェットより先に商社株を購入できたのか?〜

2023年12月にタンザナイト社より出版された株取引の参考書「2億り人が教える「高配当」日本株投資 〜なぜバフェットより先に商社株を購入できたのか?〜 」を紹介します。

※書籍情報以外は生成AI先生が取りまとめています。フリーダムな方ですので適当なこといいます。本当に何が書いてあるかは必ずご自身で確認してください。

 

書籍情報

  • 書名:2億り人が教える「高配当」日本株投資
  • サブタイトル:なぜバフェットより先に商社株を購入できたのか?
  • 著者:浜口準之助
  • 出版:2023年4月25日
  • テーマ:高配当株の買い付けを基本とする株式投資
  • 分類:株取引

 

ChatGPT3.5先生の内容紹介

先生のまとめた概要

「2億り人が教える「高配当」日本株投資 〜なぜバフェットより先に商社株を購入できたのか?〜」は、日本の株式投資において成功を収めた投資家たちの経験をもとに、「高配当」な株式に焦点を当て、その魅力や取り組み方を紹介しています。著者はなぜ商社株を選んだのか、どのような戦略を用いたのか、その全貌を明らかにしています。

先生のまとめた章立て

  • 序章:投資の基本理念
    • 投資における基本的な理念や考え方について触れられています。
  • 第1章:成功投資家たちの実践例
    • 成功を収めた2億り人の投資家たちの実践例を紹介し、彼らがなぜ「高配当」な株に注目したのかを解説しています。
  • 第2章:商社株との出会い
    • 著者が商社株に出会った経緯やその魅力に焦点を当てています。
  • 第3章:高配当株の選び方
    • 高配当株を見極めるポイントや評価の仕方について詳しく解説されています。
  • 第4章:投資のポートフォリオ構築
    • 高配当株を取り入れた効果的なポートフォリオの構築方法が紹介されています。
  • 第5章:リスク管理と将来展望
    • 投資におけるリスク管理の重要性や将来の展望についての考察がなされています。

先生のまとめた本書の内容

本書では、成功投資家たちの実践例から始まり、商社株に焦点を当てながら、高配当株の魅力や選び方、ポートフォリオの構築方法まで包括的に解説されています。特に興味深いのは、著者がなぜバフェットよりも先に商社株を購入したのかに迫るエピソードであり、その決断の理由が具体的に明らかにされています。

商社株についての章では、日本の商社が抱える様々な魅力が取り上げられています。国際的なネットワーク、リスクヘッジとしての機能、そして成熟した経営体質などが、商社株に投資する理由として紹介されています。これらのポイントは、一般の投資家が見過ごしがちな視点から商社株の価値を浮き彫りにしています。

高配当株の選び方に関する章では、著者が実際に用いた評価基準や分析手法が明示されています。具体的な数字やグラフを通じて、読者は高配当株の魅力を理解するだけでなく、自らもそのスクリーニング方法を実践できるようになっています。また、ポートフォリオ構築の章では、リスク分散やリタイアメントへの備えといった側面から、高配当株を組み込んだポートフォリオの効果的な構築手法が示されています。

レビュー

「2億り人が教える「高配当」日本株投資」は、投資初心者から上級者まで、あらゆる層の投資家に価値ある情報を提供しています。特に、成功投資家たちの実践例や商社株に関する具体的な事例は非常に興味深く、読者は理論だけでなく実践的な知識も得ることができます。

著者の文章は分かりやすく、専門用語が多用されることなく、幅広い読者層にアプローチしています。しかしながら、もう少しグラフや表を活用して視覚的に情報を補完すると、特に数字に弱い読者にも更なる理解を助けるでしょう。

全体として、本書は日本の株式投資において高配当株への投資を考える上での優れたガイドとなるでしょう。成功投資家たちの経験から学び、商社株や高配当株への理解を深め、実践的なアプローチを身につけることができる一冊です。


あとがき

カオスポイント

  • ううん・・・・GPT3.5先生あっさりとしている割に内容が不正確です・・・
  • 文字数守ってくれない (依頼は3000文字~4000文字/実際の出力は1400文字ちょっと)
  • 本当の章立ては以下です。要約ここにかいてあるじゃないですか・・・先生これ無視して本書の概要とかレビューとか書いちゃダメです。
■はじめに
■第1章 「浜口流・高配当日本株投資戦略」とは?
・なぜ私は、投資の神様ウォーレン・バフェットより先に商社株を購入できたのか?
・「銀行」「損保」「商社」が狙い目!増配が続く累進配当銘柄に投資しよう!
・高配当で、株価の値上がりも狙う「浜口流コア・サテライト戦略」の特徴
・5年間保有して資産倍増を目指そう!

■第2章 世界と比べて割安な「PBR1倍割れ銘柄」に投資しよう!
・バブル崩壊後の高値を更新した日本株の現状はバブルなのか?
・東証がPBRの改善を要求!「PBR1倍割れ銘柄」は今後どこまで伸びるのか?
・PBR1倍割れ企業に期待される株主還元とは?
・PBR是正のために必要なROEの向上で株主が得られるもの

■第3章 資産の中心とすべきコア銘柄5選
・「銀行」みずほFG
・「銀行」三井住友FG
・「損保」MS&ADインシュアランスグループホールディングス
・「商社」三菱商事
・「商社」三井物産

■第4章 攻めの投資で資産を増やそう!おすすめのサテライト銘柄とは?
・コア銘柄を70%、サテライト銘柄を30%保持しよう!
・サテライト銘柄として日野自動車がおすすめ!
・口座開設は手数料の安いSBI証券がお得!
・買うタイミングは今!優良銘柄は早く買って長期保有しよう!

■特別編 延べ450泊以上の宿泊歴から培った旅の極意
■おわりに

寸評

ChatGPT3.5先生は今回も大いに荒ぶっていました。
書籍の内容を無視する紹介ページに書かれている内容紹介から目をそらす大胆推理でレビューする。 AIチャットの先生方はAIなんかではなく、検索エンジンにチャットボットくっつけただけなんじゃないかって思えてきました。

補足

著者のブログとTwitter見つけました。東進Live Teachersで株式運用講座を開講されています。ワインがお好きなようです。